さとりきねしブログ

当サロンは、キネシオロジーによる多層多次元の身体への癒やしを提供します。

ゲシュタルト崩壊

漢字のゲシュタルト崩壊現象とは何でしょうか? ファウスト(Faust, 1947)は,図形などをちらっと見たときにはそれが何であるか知覚できるのに,そのまま注視し続けると,すぐにそのパターンの全体的印象が消失し,わからなくなってしまうという失認症の症…

意識に先立って ― ニサルガダッタ・マハラジとの対話

極論を言ってしまうと、エゴに基づいた発言は必ず何かが間違っていて、エゴがない状態、もしくは、エゴが完全になくなった「覚者」の言葉には嘘偽りがないため、基準に出来ます。 というわけで、覚者「ニサルガダッタ・マハラジ」の新刊が出ました。 意識に…

苦痛子 - 吸引力の変わらないただ一つのエゴ

人間が他の動物と違う点は、「苦痛」を感じる生き物だということです。 痛みは、動物でも植物でもほかの生物でもあります。しかし、「苦」というのは人間特有のあり方です。そういえば、昔のえらいインド人が「一切皆苦」と言ってましたね。 人間の器という…

ヒーリングはじめました

旧暦の新年が2/16、この日以降いつ正式開業しようか悩んでいました。施術のあり方から、場所、メニュー、事務手続き、自分のエネルギーの調整などなど。 ですが、ここ数日数件問い合わせが続き、身内や知人以外にいよいよセッションしないといけない模様。そ…

「不死」を治す

無限の本質、P151から。 人間はいずれ死ぬ存在だ。呪術師たちは固く信じている。われわれの世界と、そこでわれわれがすることとを理解する唯一の方法は、自分たちが死にゆく存在であることを完全に受け入れることだ、とな。これを根本的に受けいれないかぎり…

薬は死ぬ覚悟を持ってのむべし

39度の熱が出て、寝込み中。 アレルギーをこじらせたために処方された薬をのみたくなく。地元の漢方専門店へ行き、小青竜湯と小柴胡湯をいただきました。 薬について調査。 漢方薬 - Wikipedia 東洋の薬に対する価値観は神農本草経で示されており、以下の分…

呪術師の呼吸法2

無限の本質にも反復について書かれていました。P181から。 呪術師たちの前提に、何かを持ち込むには、それを入れるだけの空間がなければならないというのがある。お前が日常生活のあれやこれやでいっぱいになっていたら、新しいものを入れる余地はなかろう。…

かみのけ座宇宙人と子育ての放棄

とあるセッションをした際に「かみのけ座の宇宙人」が出てきました。何奴!?ネットで出てくる情報だとこんなカンジ。 gakkenmu.jp コンタクティが撮影したUFO写真の中でも、その数の多さと鮮明さで群を抜くものを残したのが、ニューメキシコ州アルバカーキ…

呪術師の呼吸法1

反復をしてわかったことを徒然と。 頭を無限大の形に回転させることで、コスモス体のエネルギーにアクセスしていること。呼吸を取り入れることで、メンタル体の修正になること。身体の中心からの繊維はイーシュヴァラ体を強化すること。と、上位の身体レベル…

人を好きになる

影響力の武器から「好意を持つ、人を好きになる」について調査。 人間の本性は雌雄同体で、自分の性別問わず男が好きになりますし、女が好きになります。人を好きになるというのは食べ物や場所や動物が好きというのと有り様が違います。好意を持つというのは…

失われたエネルギーを取り戻し、不要なエネルギーを手放す「反復」

呪術師の飛翔―未知への旅立ち 反復とは、過去の行いおいて、すでに費やしてしまったエネルギーを取り戻す行為である。反復するには、今まで出会ってきた全ての人々、目にしてきたすべての場所、そして人生において感じてきたすべての感情を、現在から始めて…

返報性のルール

人が自分になにか恩恵を施したら、お返しをしなくてはならない。たとえ不要な世話であっても、恩義の感情が生まれてしまう。お返しの義務。 悪用されると、不公平な交換を引き起こす。相手に借りがあるという気持ちが無ければ、まず断るような要求でさえ、受…

エイプリル・フール

1年に1日くらい、嘘をつかない日があってもいいと思いませんか?

シンギュラリティに対する2つの反応

最近、シンギュラリティ(技術的特異点)という言葉をよく聞くようになりました。パソコンの処理速度がムーアの法則に従って青天井な急成長し、およそ2045年あたりに人間の能力を超えるだろう、という現象です。 予測された未知の未来に対しての反応は「確信」…

眠り、眠気

エーテル体は魂魄ともいい、3次元の肉体と5次元のアストラル体やメンタル体やコーザル体を支える「気」です。眠い、眠気というのは、エーテル体が消耗したときに起こります。肉体は疲れているのに目が冴えて寝れない、というのは、エーテル体(気力)が疲労し…

言葉の支配力からの解放

「言葉もまた一つのエネルギーである」というのはよく知られています。言霊はエーテル体のエネルギーで4次元を中心に3次元から5次元に渡るため、肉体、アストラル体やメンタル体やコーザル体にダイレクトに影響を与えます。 で、人は言葉に簡単に影響を受け…

「人生は死ぬまでの暇潰し」が真理だと思ったら、安全を求めすぎ

春分の日は強敵でした。家族問題が噴出して、我が家は春の嵐に。 暇と退屈の倫理学 暇すぎてエネルギー接収対象がない場合や、何かに接しても情報も感情も摂取できない場合、「退屈」という感情が働きます。この退屈が常態化してしまう(=何をしたらいいのか…

生まれ変わりの村のスープ

春分前でデトックスがきつめ。ブログ書く気力が微妙なので軽めの内容を。 生まれ変わりの村1 森田健さんが中国奥地へ前世を覚えている村人に取材に行きます。死後にスープを飲むと記憶が完全になくなって生まれ変わり、飲まなければ記憶を保ったままこの世界…

愚かさと距離を置く

「その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」 この世界にはエゴが腐るほどあって、自分のエゴと他人のエゴは感応し合います。ニュースやドラマを見たり、噂話に興じたりと。この時、アストラル体レベ…

アレルギーは2種類ある

花粉症の季節になり、私の周りでも鼻をグシュグシュしている人がちらほら。以前アレルギーについて調べたのですが、それだけだと治らない人がいて追調査したところ、アレルギーは2種類あるということがわかりました。 ・肉体レベルのアレルギー 物質と経験の…

何が多様性なのか

「多様性(ダイバーシティ)」という言葉だけが人口に膾炙していますが、本当にその人が多様性を求めているか判別できると問いがあります。それは 『「多様性は不要、いらない」という主張を受け入れられるか?』 この主張を見て穏やかであるならその人は真の…

うん、かなり面倒くさい話

お友達が地元に遊びに来てくれて、ひさびさ呑み会。なのですけど、話しが重くなりすぎていくら飲んでも酔わない状態に(><; 人を助けようとして救いきれずに一緒に底なし沼にハマっているという重度のメサイアコンプレックスをこじらしているSさん。一応ヒ…

身体の硬さ、歪み

あまりに身体が歪みすぎて寝ても治らず食事しても治らずと、カイロの施術を受けてきました。今まで受けてきた中で一番激しく体中の骨が鳴らされたような印象。まだタルい・・・。 さてさて、ヒーリングで身体の歪みや硬さが取れないものかと調査。 テーマ「…

マルチタスク

大昔のパソコンは基本的に一度に一個の処理しか出来ませんでしたが、CPUやOSが進化したことで複数同時処理が行えるようになっています。なので、シンギュラリティが来る前に人間もバージョンアップしておこうかと。 マルチタスクを語る前に、世界の認識につ…

食べ物は5次元のエネルギーで構成されている

「偶然が3度重なれば、それは偶然ではない。」と昔の人は言いましたが。 気になっている漫画が積ん読になってまして、少し余裕ができたので、どれから順番に読めばいいか腕でチェックしたところ、 ・衛宮さんちの今日のごはん ・深夜食堂 ・ラーメン大好き小…

自意識過剰は「存在」過剰

コスモス体は「存在」の要になっています。 コーザル体が「私が存在する」で、その外側にあるコスモス体は「存在する」というエネルギーです。創造、いわゆる無から有を生み出すという人間の行為はコスモス体レベルのエネルギーを大量に使って作っています。…

全肯定の痛み

「全肯定」について、調べてみました。 まずは、自分をまるっと肯定しよう これに引き寄せられる人は、男性女性問わず「女性による支配」による痛みに苦しんでいます。 全肯定の発祥元が「3.25次元の異界の人間(男性)」と出ます。この地球の住人ではありませ…

5億年ボタンと永遠恐怖症

karapaia.com 悟り人が「無とは虚無とは虚空とは」を説明するとき、無に飲み込まれる根源的恐怖を指摘することが多いです。(多くなってきた?) それを、漫画で表現した人がいます。 matome.naver.jp なぜ、この「コメディ」に恐怖や絶望感を感じるかというと…

被害者意識

被害者意識は決して被害妄想ではなく、加害者(明確な敵)がいます。加害者の正体は「人類の愚かさ」です。 コーザル体は世界に対する真実と嘘を保持します。コーザル体が貧しい人々が多く集まると、幻想や妄想や愚かさが黒雲のように真理を覆い隠します。この…

自己破壊プログラム

最優先で調査したほうがいいと出た「自己破壊」を公開します。 「自己破壊」とは病気でも死でもなく、滅びたい欲求でも自殺でもエゴの破壊でもタナトスでもなく、代謝でもアポトーシスでもない、純粋な「崩壊」プログラムが用意されています。宇宙レベルから…