さとりきねしブログ

当サロンは、キネシオロジーによる多層多次元の身体への癒やしを提供します。

月闇家の物語

てんやわんや

「守護神消失、生贄の印復活」事件のせいで、てんやわんやです。普段のメールの倍、対応しております(ToT)。 > キャー!> 守護神、> 交代の引き継ぎはちゃんとしてほしい。 > なんだか、ちょっと前から眠気が多く、足が痛かったりして、研修も1ヶ月経って疲…

月闇家の物語。夢の中へ

夏至、冬至はエネルギーが強く動く日です。夏至冬至を迎えるたびに、地球が震え、陰糸吸血鬼の結界が解けます。(あと、細かいところだと、春分秋分や満月新月も。) なぜ、この1ヶ月前くらいになると吸血鬼の攻勢が激しくなるかと言えば、夏至冬至で解けた結…

過労死しかけた\(^o^)/

令和になる前にブログが書けたので、初投稿です。ぬわ~ん疲れたもお~ん。 というネタはさておき、本当に疲れました(T_T)。 まず、引っ越し予算を抑えるためにレンタカーを借り、つくばと山武の間を毎日軽トラックで運ぶという重労働。いっさい手を抜かない…

おわたー

引っ越しが無事終了いたしました、20時半に(^-^;。 ダンボールの多さに、目眩が…。

月闇家の物語。引っ越し編

ブログ書いている余裕無いんですけど、現状を書かないとあとで忘れてしまうので。 今週はヒーラー月闇から、運ちゃんこと「トラック野郎爆走一番星」月闇として大活躍中です(^-^。3/20はいつも使っている普通自動車で、21日から軽トラックを借りて毎日つくば…

月闇家ハルマゲドン(最終戦争)

月闇家のお話。 あと一週間で引っ越しが始まるのですけど、ここまで来てなお母と父の妨害が激しく、陰に陽にとなかなか手ごわいです。こういうのは、喉元過ぎてしまうとスカッと忘れてしまうので、メモ代わりに残します。 家の契約が終わった日、田んぼの側…

死んだバンパイアから取り返す

新居の契約が終わりました。1つ荷が降りた感じです。 そして、これを親が速攻で察知したらしく、帰宅後に昼寝したら「骨が見えるほど鼻を引きちぎられ、ウンコ入りのコロッケを食べさせられる」という悪夢を見ました(爆。ひどい、ひどすぎる! また、夜中も…

引越し先が確定しました

インフルなう。頭痛くて、鼻水止まらず、寝込んでます。新規セッション止めていますので、風邪が治るまで少々お待ち下さい。 そうそう、引越し先が確定しました。千葉県は成東あたり。九十九里の大変気が良い地域です。家自体は森のなかの一軒家といった趣で…

土地の浄化、気枯れ

あまりに気力が回復しないのが日常生活に差し支えるので、新月定例のいつもののキネシオロジストさんのところへ施術を受けに行ってきました。そこで月闇家の恐るべき真実が発覚! 昨年後半、およそ10月くらいからこの家というか土地の気枯れが激しくて、家に…

めでたくもありめでたくもなし

あけましておめでとうございます。というものの、月闇家の現状はめでたくもなく(^-^;。 母と父のエネルギーの吸い取り、厄の押し付けが激しさを増しており、日々幻魔大戦のような様相を増しております。 ・人のエネルギーをおそろしく吸うクリスマスイルミネ…

月闇家の歴史がまた一ページ

月闇家の恥が激しく歴史に残る件について。 それはさておき、ブログの更新が少なくて申し訳なく。セミナーの準備や3・4日目のテキストを書く時間を優先しているという事情もあるのですが、月闇家が重たすぎて動くのがしんどいです。 前回の大トラブルが落ち…

グランディング(ビーイング)で軽くならないとどんどん重くなる身体、そしてディセンション

月闇家のお話の中で何度か出てきている「妹」ですけど、ここに来て、妹が愚かになってしまいました。 なんで、急にそんなことが起こるのか?と妹の各身体のエネルギー量を調べてみたところ、9月の彼岸を境にエネルギー量に変動があったようです。 彼岸前 / …

月闇家の物語8 - 終幕

実はまだ二階にいるのです。 その事件の2日後に「月闇が家を出るための家族会議」を開きました。明らかに母はウキウキしているのが手に取るようにわかります。「多少のお金を与えて、さっさとロフトが出ていってもらう」という思考が筒抜けです。 なので「手…

月闇家の物語7 - 月闇を殺したい

話は数年前にさかのぼります。7~8年くらい前でしょうか。親元に帰るのが本当に嫌になってしまいました。当時は、既に母親が妖怪に変化してしまったなどの認識もなく、行くとありとあらゆることが否定され、ただ母親のしつこさに辟易してしまい、関わり合い…

月闇家の物語6 - 家系の闇、血族の護り、養分たちの涙

結界が外れると、家系、血族の残酷な真実が見え始めます。 ・Y家(母の旧姓) 祖父、祖母(K家) -長女(母)-私月闇、妹(養分) -次女-長女(養分)、長男の嫁(養分、死去) -三女(養分) -長男-次男(養分) 母、Y家の家系はルーツが九州で、養分を常に抱え込み…

月闇家の物語5 - 長男のブロック遊び

妹の長男はクリスタルのようにピュアな性質です。小学生らしく、マインクラフトにはまったりレゴで遊んだりと、創作意欲にあふれています。そんな彼がこんなものを創りました。 「左と右からエネルギーが合体して、真ん中の砲台から妨害するものへ攻撃する。…

月闇家の物語4 - 母の正体

母は、一体何者なのでしょうか?何故、こんなに呪術的な動きが出来るのでしょうか? 母は思い込みが恐ろしく強い人間で、念を生み出す天才のようです。どうも集合魂が前世で覚醒する寸前くらいまでいき、その後堕落(墜落)したようです。なので、この手の念で…

月闇家の物語3 - 妖怪大戦争勃発

この断捨離という名のヒーリングをしだしたところ、オカルトじみた現象が起こるようになりました。 2階の踊り場では、父親の希望でインコを飼っていました。しかし、これが曲者で、ストレスを溜めないためにという方針の下、2階中飛び回り、壁を食い破り、フ…

月闇家の物語2 - 結界の中の世界

ターニイングポイントになったアイテムがあります。テネモスの活水器です。以前から、この家の元栓に付けたいと考えてはいたのですけどなかなか叶わず、生活環境が変わったのを期にと2階の台所とお風呂に設置しました。 これがまさかの大正解。ろ過しても臭…

月闇家の物語1 - 終わりの始まり

さて、どこからお話しましょうか。 両親は茨城出身ではないのですけど、父の転勤などを経て、ここつくばに終の棲家を建てました。私は前職で体がボロボロになり「ロフト(屋根裏部屋)に住んでも良い」という許可がもらえたので、去年引っ越してきました。父、…