さとりきねしブログ

当サロンは、キネシオロジーによる多層多次元の身体への癒やしを提供します。

生贄の印を消す

生贄の印から自分を守る党

生贄の印というのは「契約」に基づいています。 今回みたいな、ヨーロッパの陰糸やエホバ、神々が一方的に生贄の印をつけ直す、というのは、どう考えても契約ではないです。了承もしていないのに、一方的に受信料をNHKに徴収されているようなもの。こんなこ…

てんやわんや

「守護神消失、生贄の印復活」事件のせいで、てんやわんやです。普段のメールの倍、対応しております(ToT)。 > キャー!> 守護神、> 交代の引き継ぎはちゃんとしてほしい。 > なんだか、ちょっと前から眠気が多く、足が痛かったりして、研修も1ヶ月経って疲…

宗教と縁が切れてな~い

昔、月闇は某WM(仮名)に書籍きっかけで入信したことがあります。しばらく活動しましたが、ここはアカンという結論に達して、退会届を貰いに行きました。 受付嬢「退会届なんてないですよ。」 また、大人への階段を一歩登った瞬間でした。 相も変わらず「生贄…

エンパス体質の正体

「生贄の印を消す」の臨床が増えてきまして、いろいろなことがわかり始めました。 「16日間影響が出る」と腕で出ていたのですが、それまで肉体にダメージが有る人は肉体に、エーテル体やアストラル体とかメンタル体にダメージが有ると、そこに痛みが再発する…

「生贄の印を消す」を別料金に。あと、ヒーリングの原価

ろくでもない家庭内妖怪大戦争でしたが、一つ大きな学びがありました。「生贄」の仕組みがよくわかったことです。 生贄としての宿命(さだめ) Gは潜在意識といいますか深層意識に近い部分に「生贄」という印をチョンとつけられていました。 その印がついてい…

生贄の印を消す

テーマ「生贄の印を消す」(肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体) 生贄の印は泥棒たちの養分にしてよいというマーキング。これをみた吸血鬼がエネルギーを盗み、厄や澱をどんどん押し付けてくる。人生のゴミ捨て場になってしまう。 対象の身体と部位…