さとりきねし

当サロンは、悟りに特化したキネシオロジーセラピーを提供します。

依存症、恐怖症-中毒-強迫観念

 一つの問題に対し、通常は1~2体でセッションが終了するのだが、例外が存在する。

 

 「恐怖症-中毒-強迫観念」は、肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体の4体にまたがっている。依存症(中毒)もこれで解放できる。

 

 宇宙創造病はこの世界(宇宙)で生きる全ての人間を快楽と苦痛の間に彷徨わせる。苦痛に対する恐怖症を生み出し、それを避けるために快楽に対する中毒を起こす。それが肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体に変化を及ぼし、変化の難しい最終状態の強迫観念、強迫的行為を生み出す。

 

f:id:satorikinesi:20170811092611j:plain

 

 我々は生存に対する依存症を患っているので、本当に治したいなら解脱するしか無いのだ。

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]