さとりきねしブログ

当サロンは、キネシオロジーによる多層多次元の身体への癒やしを提供します。

大型二輪免許とカルマ、エホバとの戦いの記録

 モト系ヒーラー月闇です(^-^;。4/29に大型二輪教習のことをブログに書きましたが、卒業検定が無事に合格いたしました。

www.youtube.com 大型二輪を取ろうと思ったきっかけの一つに、Good Speedさんの「普通自動二輪はバイクの乗り方を教える。大型自動二輪はバイクの操り方を教える」という言葉に惹かれたことでしょうか。確かに、トリシティ肥溜丸2(名前が違う^^;)も125ccにしては車格が大きくて、乗り出し当初はうかつな立ちごけが多かったのですけど、低速や小回りや扱いが講習する度に明らかに上手くなったのを実感しています。

www.youtube.com 普通の方だったら、まぁ、そこそこの学習の苦労で普通に卒業できるのでしょうけど、私は集合魂の運転に関係するカルマがやたら重いのと、本気で家系が免許取得の妨害をしてくるのでしんどさがマシマシでした。

 

 大型二輪で通った教習所はなんか気枯れしているというか、先生や事務員の方々がスカスカな感じがありました。千葉県は割とどこでも気がいいはずなので、若干の不安が残ります。なのですが、まっとうな先生、体感レベルでエネルギーを奪う先生など混在しており、紆余曲折ありながらも最終段階まで到達しました。

 公安委員会がエホバ関係だというのも以前ブログで調べたとおりで、昨今はエホバが搾取に精を出す時代なので卒検で取り返しを考えていたところ、問題は2段階みきわめで起こりました。これは卒検の直前で、スラローム一本橋など規定の課題がクリアできないと補習になります。

www.youtube.com このみきわめ前日、なぜか自分のバイク(肥溜)が腕で支えられなくて、駐輪場で右に転倒してしまいました。エネルギーが何故かスカスカでバイクを支える力が無くなったのが不思議で。

 当日、夕方からみきわめが始まったのですけど、もう何か変な状態です。肉体に力が入らないし、先生は一緒に教習受けたヤンキーおっさんの方にかかりきりでほとんど放置。最後に各種課題を見てもらったところで、スラロームとクランクでミスをして、みきわめ再受講になりました。

 前回まで普通に上手くいっていたところだったので、帰りに某阿万音鈴羽よろしく、

「盗られた盗られた盗られた盗られた盗られた盗られた盗られたあたしは盗られた」

と、自分の迂闊さ防御の甘さを嘆いたのでした(^-^;。

 

<セルフセッション1回目>

 頭の中心に違和感があったので、メンタル体レベルでのコードが刺さったものと考えたのですが、キネシで調べるとエーテル体だけがごっそりと抜かれていました。予約時点から盗られていた様子。エホバも千葉県公安委員会も教習所も父も母も高得点。エネルギー抜かれすぎて、風邪みたいな症状が出ています。

 搾取が問題なのかと思ったら、私のエゴが問題になっていて、過去生で「自分を完全にコントロールする」というのをフリーメイソンと契約したと言うような情報が浮上。そのため、難病15「封入体筋炎」的な症状(大腿部や手指の筋肉の萎縮)が出ていました。脚で踏ん張れない、クラッチが握れないと、見事なカルマです(^-^;。

 

<セルフセッション2回目>

  2段階みきわめを突破しないとその次がないのでとにかくエネルギーの取り返ししまくりした上で、ダメ押しでセルフ2回目も実施。このタイミングでは自動車の運転が若干怪しい感触。車幅感覚が把握しにくくなっている感じが強調されていました。後脳にコードが刺さっているような感じ?

 ここでは、エゴが依存から回避のエニアグラム4「普通であることを避け、特別な存在であろうと囚われる。」と、搾取サイドの回避4から回避2「必要を避け、是認されることに囚われる。」とぷよぷよの連鎖のようにメンタル体が盗まれていました。

 出てきている情報としては、難病125「神経軸索スフェロイド形成を伴う遺伝性びまん性白質脳症」(物忘れ、意欲低下、動作が鈍くなる、歩行障害)と、メタファー240腓骨筋「「足を踏み外して」はいませんか?「足元」に気をつける必要がありませんか?」と、操作や安定感に問題が出ています。

 この元として「大きな機械を動かすことは特別なことである。」というような信念がネックになっており、大型二輪に対して上手く対応できない理由に。

 これを「クルマがただ単にでかいだけで、それ以上でもそれ以下でもない。」というように捉え直してヒーリングで解放。2段階みきわめは本当に何事もなく終わりました。別の先生が見てくれましたが、普通にきちんと見てもらえましたし。

 

<セルフセッション3回目>

 ここまでガンガンに取り返しとセッションしたら、もう合格したようなもんでしょ、勝ったなガハハ、風呂入ってくる。とはならず^^;、上記みきわめの日はバイクのグローブが片方無くなる、乗ってきたバイクの鍵が無くなると、相変わらずの妨害っぷりです。(両方すぐ出てきました。)

 卒業検定も一筋縄では行かないことが予想されて念の為にセルフ。そしたら、エネルギー盗られるトリガー盗るトリガーともに、回避のエニアグラム3「失敗を避け、成功に囚われる。」が出ました。私が失敗してそれを教習所側の成功にする、というようなエネルギーの盗み方です。

 それを裏付けるように、ここで盗まれているエネルギーはコスモス体とアーラヤ体。ここでは、こじれた性欲と苦痛子のテーマが出ました。以前「本当は父は二輪免許は取りたかった」と書きましたが、成功すること、運転や大型二輪に対して、父(父方)の性欲のこじれがあるようで、これを解放することに。

 正直、検定失敗でこの苦境が長期化するのが嫌だったのですけど、このセッションにより腹が据わり、もう、これで失敗するんだったら、五井先生がまだ解放するカルマがあるというメッセージだと思うことにして、失敗どんと来い!!という気持ちで受けたら、あっさり合格しました(^-^;。長かった~。

 

 今日時点で、バイクも自動車も運転に安定感が出ています。そりゃそうだよね、上記みたいな問題を順次解放できているのなら。

f:id:satorikinesi:20210709201355j:plain

 大型二輪乗れる免許が手に入ったので新しいバイクが欲しいのですけど、現時点で狙っているのがYAMAHAMT-03です。「320ccじゃん、中型二輪免許で乗れるじゃん!」と突っ込まれそうですけど(^-^;、バイクの操り方を学んだから安定して乗れるのではないかと。中型二輪だけだとカルマが強すぎて事故ってたんじゃないかなぁ、という気がします。腕で調べると「運転に関するカルマ消えた」との判定が出るので、どうやら長い戦いは終わったようです。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]