さとりきねしブログ

当サロンは、キネシオロジーによる多層多次元の身体への癒やしを提供します。

風邪なう

 近況。なまず宇宙人と死闘を繰り広げていました(爆。

f:id:satorikinesi:20181114162226j:plain

 今週は風邪で撃沈です。夏からの月闇家の戦闘と「生贄の印消し」と、すべての身体を酷使して来ました。主にコーヒーと酒ドーピングで(^-^;。その限界が来ていたようで、胃腸が反乱を起こし気味。コーヒーが飲めないと仕事になりませぬ。テキストを書き上げないと~(><;。

 

 なので、ほうじ茶とおかゆとりんごで胃を治している日々です。あと、やたらと寝てる。

 

 月闇が寝込んでいるのと連動しているようなのですが、吸血鬼のエネルギー枯渇が尋常ではないらしく、月闇家でも世の中全体でもエネルギー強盗が異常に多い感触です。なりふりかまっていられないというか。

 

 この時期、余計なエネルギーを使わずに、繭の中に閉じこもっているのはある意味正しいような気がします。冬至に向けてエネルギーをギュッと濃縮しようとしているカンジでしょうか?

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

セルフヒーリングの限界と、あと近況とか

 近況、というか、日記みたいなもの。

 

 まず、さとりきねし1~2日目コースの申し込みありがとうございました。平日にもかかわらず定員3人の申込みをいただきました。

 

 また、引っ越しをしないと決断した妹が「やはりこの家にいると体が治らない」という事実に直面し、来年3月の引っ越しを検討に入ってくれました。本人曰く、守護霊にこの件を尋ねたところ大激怒されたそうです(^^;。妹抜きなら、高知県の僻地にでも引っ越そうと本気で考えていたのですが、茨城か千葉になりそうな気配です。

(さとりきねしのコースを無理やり開催した理由の一つに、四国へ引っ越す前に一度やってみないと、という思いがあった。)

 

 そして、新月が近いせいか、ヒーリングの申込みがやや多めです。

f:id:satorikinesi:20181107000643j:plain

 と、そんなこんなが重なって、少々お疲れ気味です。せっかくの新月なので、いつものキネシの方にヒーリングを受けに行ってきました。そして、セルフでヒーリングできるのに、なぜ人の施術を受けるの?という辺のお話。

 

 ヒーリングで必要になるものは2つあって、一つは「鏡」、もう一つは「視点」です。大体、ヒーリングが上手くない人は、このどちらかがかけていることが多いです。

 

 まず、施術者に求められるのは、「技」ですね。水を飲むだったり、温熱方法だったり、オイルマッサージだったり、除霊だったり。医術や薬なども本来はここに含まれます。技の本質は「視点」にあり、こういう視点だと治る、という「診立て」にあります。

 

 「鏡」はその人の問題、症状を映し出すことです。同調でもあるし、そのまま反射することでもあります。ここには、視点がありません。鏡を見ているのはクライアントだからです。キネシオロジーのすごいところは「鏡」になれることです。正確に情報が取れるというのは、その人の情報をきちんと映し出せた、ということでもあります。

 

 キネシオロジスとの場合、セルフヒーリングで鏡は使えるのですが、「私という視点」が移動しません。視点の位置が間違っていることに起因する問題が、捉えられないのです。そのため、違うヒーラーさんに施術してもらう、というのは、自分でも気が付かない問題を指摘してもらうことになります。

 

 瞑想でさとりに到達しない現象と同じですね。瞑想で、本来視点が動かないと変化しないのに、同じ位置でずっといるため、瞑想したというエゴだけが育ってしまうのです。

 

 月闇は、ここ最近だと「自己犠牲」が何度も出てきており、なかなか根深いものがあります。人に、エネルギーコードがつながっているスピリチュアルの問題点を指摘しているのに、自分がその新しい因になっては元も子もないですからね(^-^;。

 

 結構仕事が増えてしまったことも含めて、無駄なエネルギーを節約し、創造と解放に投入していきたい今日このごろです。冬至頃までがヤマになりそう。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

<テスト開催> さとりきねし1~2日目コース

 日々のセッションと、引っ越しの準備と、コースの準備でパンクしそうです(^-^;。引っ越しは来年の話なのでキンキンではないのですけど、考えることが多くて。

f:id:satorikinesi:20181102201653j:plain

 というわけで、コースの告知です。

 

 さとりきねし1~2日目コース

日時:11/29(木)、30(金) 9:00~18:00

場所:JR青梅線沿線 (青梅より先)

費用:42,000円 (消費税込み、テキスト代含む)

 現地までの交通費と昼食代は個人で。

コース内容:

 1日目、さとりきねしで扱う身体、肉体の修正、エーテル体の修正。

 2日目、アストラル体の修正、メンタル体の修正。

 

 このコースは全部受けると、6日で費用が126,000円かかります。3・4日目は12月の25(火)~28(金)、5・6日目は2019年1月21日~(平日)を予定。場所は同じく、東京西部方面で。

 

 このコースは初めて教えるために内容の見積もりが不安定です。何をどの程度教えていいのか手探りなため、教える予定が早まる(濃くなる)可能性もありますし、遅れるようだと内容を削る可能性があります。

 

 最少人数(私除き、2人か3人)。試行錯誤の協力という条件でもいいよー、という心の広い方は、下記セッション申込みの「お問い合わせ」でご連絡ください。

 

 この試験開催が終わった後には、成田方面(佐倉など)で開催を計画しています。土日中心で予定。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

ヒーリングの弊害

 さとりきねしのコースを11月末か12月頭に開けるよう調整中です。詳細は後日。

 

 

 「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と昔の偉い人は祈ったそうですが。

f:id:satorikinesi:20181031114442j:plain

 肉体的精神的魂的な苦痛は「その現状から脱出したい」という原動力になるので、変化を生み出します。苦痛を減らすためにいろんなセラピーを受けたり、試行錯誤したり。(こういうのをドクターショッピングといいます。) 必ずしも解決の方向に向かうわけではないのですが、カルマの減少やエゴの試練、経験を積めるなど、無意味ではありません。

 

 ヒーリングは苦痛を減らしたり、完全になくしたり出来ます。元々エネルギーの少ない人間は、悪い意味で安定、停滞してしまうことが多くなります。先のブログのように意志や存在のエネルギーが少ないため、新しい何かが起こせなくなります。そのようなコンディションなのに、仕事は順調、お金は安定して入ってくる、健康は問題がない、人間関係もそこそこのような状態になってしまうと、そのまま長期停滞する可能性が出てきます。下手すると死ぬ直前まで。

 

 これが30年前なら見逃せるのですが、アセンション間際なため、停滞は退歩と同義です。少しでもカルマを解消しないといけないこの時期に、安穏と惰眠をむさぼるのは非常に危ないのです。

  

 苦痛が減るとエネルギーが余るので、それは今まで出来なかったこと、新しい世界に踏み出すこと、自分の限界を広げることに使うといいです。新しい生き方、知らない場所は、隠れていた「苦痛」を発掘してくれます。

 

 例えば、、、エベレスト登ったり、南極行ったり、インドや南米行ったら、大体の人は試練に会えます。何かの大会で1位を狙うなんて目標も、やってみると自分の弱さが見えて来ると思いますし。

 

 水野南北だったかな、運気の改善方法に「嫌いなものを積極的に食べる」という方法があります。これは、自己の安定したパターンを崩しますし、苦痛が発生するという意味合いもあります。同様に、苦手なことに積極的にチャレンジするのもありです。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

グランディング(ビーイング)で軽くならないとどんどん重くなる身体、そしてディセンション

 月闇家のお話の中で何度か出てきている「妹」ですけど、ここに来て、妹が愚かになってしまいました。

f:id:satorikinesi:20181027161149j:plain

 なんで、急にそんなことが起こるのか?と妹の各身体のエネルギー量を調べてみたところ、9月の彼岸を境にエネルギー量に変動があったようです。

 

 彼岸前 / 彼岸後 (10点満点)
ゼプトン体 1 / 1
アーラヤ体 1 / 0
イーシュヴァラ体 1 / 0
コスモス体 1 / 0
コーザル体 10 / 0
メンタル体 2 / 10
アストラル体 3 / 8
エーテル体 6 / 6
肉体 4 / 4

 

 アーラヤ体からコーザル体まで上位の意志や存在に関わる身体が軒並み0点になり、その分、メンタル体やアストラル体が充実している感じです。つまり、身体が重たい方向にシフトしています。

 

 先日の「グランディング」の調査ですが、グランディングアーシングは違います。温泉に入ったり、歩いたりすることは「アーシング」です。「グランディング」は、言葉の選び方に悪意があります。ビーイング(being)のほうが実態に近いと思います。

 

 さとりきねしでは、ゼプトン体という、中心で真我や実在につながる身体が一番重要だと認識しています。その身体が、意志や存在や感情や肉体を統括するからです。

 

 ゼプトン体は実存に繋がり、良心、違和感、インスピレーション、母性などとして感知します。そのエネルギーは、アーラヤ体のエネルギーとなりイーシュヴァラの身体になり、コスモス体のエネルギーとなりコーザル体の身体となり、とだんだんアーシングしていきます。最終的に肉体になります。

 

 なので、搾取者はここにブロックをかけました。結界という言い方でもいいかも。ゼプトン体のエネルギーが受信できなくなると、人としての本来の能力を発揮できなくなります。

 

 まず、ゼプトン体が枯渇するため、良心や違和感、インスピレーションを感じなくなります。次に、アーラヤ体やイーシュヴァラ体の身体が枯渇するため、意志が発動しなくなります。この時点ではあまり問題が起きません。世の中に支配のピラミッドというかレールがくまなく敷かれているので、意志がなくても生きていけるからです。

 

 その次にコスモス体とコーザル体が枯渇し始めます。ここのエネルギーが枯渇し始めると、地球上での存在が維持できなくなり、お金や地位、仕事、健康などに支障が出始めます。そのため、吸血鬼は枯渇を嫌い、他人のコスモス体を盗むことが多いです。ここは真実を司るため、真実に興味がなくなり、嘘の世界の中に生き始めます。

 

 もう、この時点で、意志と存在が枯渇しているので、新しい何かを作り出すことがほぼ不可能になります。新しい考え方とか、新しいやり方、新しい生き方が手にはいらなくなり、檻に閉じ込められたような状態になります。

 

 この結界がさらに進むと、メンタル体とアストラル体が枯渇し始めます。そうなると、思考に一貫性がなくなり、感情が制御できなくなります。また、痴呆という症状で出てくることがあります。

 

 更に進むと、エーテル体、肉体が枯渇し始め、ほぼここが人生の終着地点になります。

f:id:satorikinesi:20181027161433j:plain

 このエネルギーが重くなっていく過程ですが、どうやら、上位の身体のエネルギーが、下位の身体に流れていくようです。なので、妹の場合、コーザル体のエネルギーが溶けて(?)、メンタル体、アストラル体に流れたようです。本人は今、思考や感情のエネルギーが満ちているため、絶好調な感じになっていますが、コーザル体(真実)がなくなっており、結果「愚か」になってしまっているのです。

 

 いくつか要因があるようです。

・傲慢さが停滞を引き起こし、身体を重くした。(9割)

・この家の結界が想像以上に強い。

・もともとエネルギーが少ない。

 

 コーザル体が0になっているため、指摘が届かなくなっていますし、違和感や危機感も減っているので、何かに気づくこともないでしょう。彼女の守護霊は、なんとか見捨てないで欲しいと頼みに来ているのですが、どうしたら生身の妹に届くのでしょうか?

 

 夏至冬至、彼岸ごとに地球がブルブルと振動することで、アセンションとディセンションがこういうふうに篩い分けられていってます。母もまた、この地球のタイミングごとに身体がどんどん重くなっています。なかなか残酷な現象です。 

 

 このような仕組みにより、ディセンションするグループほど楽観的になり、自分たちは大丈夫、と信じてしまうのです。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

料金改定(遠隔)

【重要】2018年12月17日をもって、WoW!me(ワオミー)のサービス提供を終了いたします

 

 WoW!meサービス終了するんですね。意外と使い勝手が良かったので、 頑張ってほしかったです。

www.youtube.com

 料金についてはかなり悩みましたが、「金額設定に問題あり」と出ていて放置ができなかったので、遠隔セッションの金額を改定させていただきました。

テーマ「生贄の印を消す」 12,000円 → 16,000円

通常セッション 8,000円 → 12,000円

 

 あと、施術者に負担の大きい「アレルギー」メニューを分けました。病気のヒーリングは結構タイヘンなのです。

 

 対面セッションの料金は変更なしです。また、未成年の方は、通常セッション8,000円で受けられるように据え置き。

 

 値段が上がった分、今後とも少しでも良質のセッションを提供できるよう研鑽して参りたいと思います。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

グランディングは、上にきちんと繋がること

 そもそも、ヒーリングで使うエネルギーって何?と調査。

☆コーザル体
正中線
コスモス体
イーシュヴァラ体
アーラヤ体
ゼプトン体

 使っている身体は多いのですけど、中心はコーザル体と正中線体。「真実とバランス感覚」というのがヒーリングでの力の正体ですね。それと、それより上位の次元からのエネルギーはサポートといった趣きです。

f:id:satorikinesi:20181017101904j:plain

 少し話が変わりますが、前回のヒーリングのときに「グランディングが足りない。」と指摘を受けました。グランディングしていないのでエネルギー不足に陥る、とのこと。

 

 ですが、グランディングとは何でしょうか?Coccoのように裸足で歩くことでしょうか?歩くことでしょうか、食べること、寝ること、水を浴びること?意外と何がグランディングに結びつくかという調査したケースを見たことがないですね。

 

 グランディングに繋がる行為。10点満点で。

0 裸足
0 裸
0 歩く
0 野外活動
0 食べる
0 水を浴びる
0 温泉
0 地球のセンターにつなぐエネルギーコードのイメージ
3 動物に触れる
4 寝る
7 瞑想
7 植物に触れる

 

 あれ?グランディングっていうぐらいだから、大地の力と関係あるようなイメージがしていますが、実際は違う???グランディングに関わる身体を調査。

☆ゼプトン体
アーラヤ体
イーシュヴァラ体
コスモス体
コーザル体

 

 全然違いますやん。グランディングは上位次元のエネルギーが充実することじゃないですか。

 

 「どのチャクラが関係するか」と調べてみると、基底部の第一チャクラではなく、頭頂の第七チャクラが関係している、と出ます。

 

 もう一度、再確認です。「グランディングが弱い」というのは、肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体などの物質に近い身体が弱いのではなく、コーザル体~ゼプトン体までの身体のエネルギーが弱いと定義できます。特に「ゼプトン体が中心」と出ているので、地球ではなく、実存が自分の身体に反映されなくなることですね。

 

テーマ「ヒーリングで使うエネルギー」(コーザル体、正中線体、コスモス体、イーシュヴァラ体、アーラヤ体、ゼプトン体)

 

テーマ「グランディング」(ゼプトン体、アーラヤ体、イーシュヴァラ体、コスモス体、
コーザル体)

 

 これ、「グランディング」に代わる表現を見つけたほうがいいような。上下が完全に逆転していて紛らわしいです。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]