さとりきねし

当サロンは、悟りに特化したキネシオロジーセラピーを提供します。

生き残りたい 生き残りたい まだ生きてたくなる

 いわゆる覚者と人間との違いは何か。

f:id:satorikinesi:20170922125704j:plain

 行動するのは植物も動物も覚者も、人間も違いはないが、前者は「調和」を意図しており、人間だけは「生存に有利になること。勝つこと、得ること、増やすこと、生き残ること」をいつも意図している。

 

 「生存に有利」という意図は、必ず個や世界のバランスを崩す。無意識に生存に有利になることを行うので、支配的で搾取的で他害的になる。調和が崩れることに対し麻痺し、自分の生存に不利になってはじめて不調和に気が付く。

 

 意図は非常に重要で、意図に調和がきちんとセットされていれば、極端な話、工場を建てようが人を殺そうが自然を破壊しようが問題が全く起こらない。結果、(大きな目で見て)調和が保たれるからだ。当然、カルマも生まれない。

 

 人類が友愛やいじめ撲滅や反戦を唱えても全く叶わないのは、友愛やいじめ撲滅や反戦というお題目で生き残りたいと常に戦っているから。

 

 審神者(さにわ)=キネシオロジーで「生き残りたい」が意図されていないかをチェックすると面白い。神々と名乗る何者たちかが生き残りのために霊界・神界で日々戦っているのがわかる。 

 

プロトコル「調和」(集合魂レベル)

意図「あらゆる行動の意図を『調和』最優先にする」

 「生存に有利」という意図が含まていていないか、チェックする。

 

 プロトコルだけではなく、すべてのセッション行う際の意図を「調和」で行う。

ブッダが特殊なのは、調和だけでなくさらに「慈悲」の意図が乗っている。

  

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

有機フッ素化合物とアストラル体

 自分を含め、家族のアレルギーをセッション中。

f:id:satorikinesi:20170916103922j:plain

 有機フッ素化合物(PFCs)がアレルゲンチェックリストの最優先なのですけど、セッションで毎回必ず出ます。テフロン加工のフライパンとかだけではなく、産業用途が回り回って人間に来ている模様。

 

・PFCA類(PFPeA、PFHxA、PFHpA、PFOA、PFNA、PFDA、PFUnDA、PFDoDA、PFTrDA、PFTeDA、PFHxDA、PFOcDA)
・PFCA類の反応中間物質(6:2FTUCA、8:2FTUCA、10:2FTUCA、6:2FTCA、8:2FTCA、10:2FTCA)
・PFOA分岐異性体(iso-PFOA、iso-PFNA、iso-PFDA、iso-PFUnDA、iso-PFTrDA、iso-PFTeDA)
・PFSA類(PFBS、PFHxS、PFOS、PFDS、PFOSF)
・PFOS分岐異性体(iso-PFOS)
・PFOSの前駆物質(NMeFOSAA、NEtFOSAA、FOSAA、NEtFOSA、NMeFOSA、FOSA、NMeFOSE、NEtFOSE)
・その他の類縁物質(PFHxPA、THPFOS)

 

PFOS、PFOA (難分解性有機フッ素化合物界面活性剤) | 分析部門 | 商品案内 | 帝人エコサイエンス

産総研:環境残留性が高い有機フッ素化合物の分解・無害化に成功

地球を汚染する過フッ素化合物類 PFCs − PFOS、PFOA

 

 PFCsは人間アレルギーを引き起こします。人間同士はエネルギーの綱引きを常時行っており、「気を引く」という言葉がそれをまさにそれを表しています。PFCsが蓄積されすぎるとこの気(アストラル体のエネルギー)を取られる行為に対して強い痛みが発生します。正確に言うと、アトピーで皮膚が剥がれるようにアストラル体が剥がれやすくなります。

 

 良くも悪くも我が強い(=皮膚が厚い)人間はアストラルのエネルギーが固く強いのでそう簡単に剥がれないのですが、手弱女的というか繊細で優しい(=皮膚が薄い)性格でPFCsが蓄積しすぎると他人にアストラル体のエネルギーがガリガリ削られ、最悪エネルギー枯渇であっさり死ねます(比喩ではなく)。病状的には線維筋痛症慢性疲労症候群として現れます。

 

対策
1.PFCsを体内から排除する
2.わがまなな人間になる
3.他人のエネルギーを盗む
4.寝る

 

 2はたぶん無理で3は因果を気にしなければ。4は寝ている最中にエネルギーが補充されます。慢性疲労症候群の人がやたらと寝るのはそれが理由。結局、1の排出するしか根本対策がないようです。

 

 

 

 悪意のある誰がこの物質をばらまいたのか、それを喜んで使用する人類が愚かなのか。

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

承認欲求

f:id:satorikinesi:20170909050756j:plain

みんなにデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず 苦にもされず
そういうものに わたしはなりたい

 

 宮沢賢治雨ニモマケズが心を打つのはなぜだろうか。承認欲求というのは人間の成長の一つであるが、成熟したらそのエゴを殺さなければいけない。そうして、最終的に有能でも無能でもないものになれる。

 

・人、世間から認められる

 強い、地位がある、お金がある、能力がある、頭がいい、有能、美しい、勝つ
 有名になる、出世する、派手、目立つ、褒められる、先生、社長
 助けられる、救われる
 成功する、努力が報われる、実りある、物事が自分にとってためになる、実績がある

 

・人、世間から認められない

 弱い、才能がない、役に立たない、甲斐性がない、バカ、無能、醜い、負ける
 地味、目立たない、無視される、軽悔される、からかわれる、バカにされる、皮肉られる
 足を引っ張られる、殺される
 黙殺される、反応がない、値打ちがない

 

 これはメンタル体の成長に深く関わっていて、メンタル体の解放にはほぼ必須のチェックになる。成長曲線(承認成長0~100%、承認退行0~100%)も。十牛図との関わりも強い。

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

電脳を解放する

 勢いのままブログを書いてきましたが、ちょっと小休止。

 

 身の回りの整理とセルフセッションでに日々解放をしています。先月から今月にかけて、重たいものがいくつか。家庭(親子問題)とかセッションの障害になるカルマとか。

 

f:id:satorikinesi:20170907030755j:plain

 このタイミングでパソコンが壊れました。一つは親のパソコン。お盆の時期付近に父のパソコンが謎の画面パカパカ(点滅)状態になり霊障ではないかと推測。墓参りに行くタイミングを悩んでおり、それを解放したところほとんど何もせず画面が勝手に直るという(異常)事態に。

 

 二つ目は私のパソコン。スマホやパソコンを見るとその人の脳の中を見ることができます。「電脳」とはよく言ったものです。電脳機器のトラブルはその人のアストラル体の不調とほぼ同一と見ていいです。そのため、何かよくわからない心的不調があり、かつ、スマホ・パソコンが不調のときは、初期化やデータの整理整頓すると問題が解決されることがあります。

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

物が多すぎる

 物が多すぎて、生きにくいと思う今日此の頃。

 

f:id:satorikinesi:20170830113026j:plain

 

「便利になったから幸福で暮らしやすい」という錯覚と妄想には困ったものだ。さらには、そういう便利なものを作り出した人間の脳を称賛する風潮にも実に困ったものだ。脳、特に記憶と思考がやらかした主なことは、不便さを補うために秩序によって解決するのではなく、道具を作り出したことだ。

 何かを作る、加工する、量産する、こういうことは必ず中毒し、エスカレートする。

EO「ひきつりながら読む精神世界」

 

 この世界が形で出来ていることから、物質に中毒しやすいという傾向がある。

 

プロトコル「道具依存症、物質中毒」

意図「問題を道具ではなく秩序で解決する道を見つける」

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

求聞持法をヒーリングで利用する

 祈りがコーザル体に働くのに対し、右と正中線にのみ働きかける変わった祈りがある。

 

f:id:satorikinesi:20170819231043j:plain
求聞持聡明法秘伝

 

 空海は19歳から修業に入り、求聞持法を修めた。これを成就すれば一度見聞きしたものは忘れず、無尽蔵の知恵を授かるというというもので、平ったく言うと恐ろしく頭が良くなるマントラである。

 

真言「ノウボ・アキャシャ・キャラバヤ・オン・アリ・キャマリ・ボウリ・ソワカ

 

 これを真剣に百万遍唱える。

 

f:id:satorikinesi:20170819231122j:plain
実践 虚空蔵菩薩求聞持法

 

 百万遍唱えるだけでも喉から血を吐くし、集中力も必要で生命に関わるので余りおすすめできるものではないが、ヒーリングの一環として効用がみつかっている。それは、右の身体と正中線に働きかけること。右=左脳、論理や思考を司る身体なので、これを唱えるだけで頭が良くなるのも納得がいく。思考が未発達で起こる痛みには、この真言が有効になる。

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

依存症、恐怖症-中毒-強迫観念

 一つの問題に対し、通常は1~2体でセッションが終了するのだが、例外が存在する。

 

 「恐怖症-中毒-強迫観念」は、肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体の4体にまたがっている。依存症(中毒)もこれで解放できる。

 

 宇宙創造病はこの世界(宇宙)で生きる全ての人間を快楽と苦痛の間に彷徨わせる。苦痛に対する恐怖症を生み出し、それを避けるために快楽に対する中毒を起こす。それが肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体に変化を及ぼし、変化の難しい最終状態の強迫観念、強迫的行為を生み出す。

 

f:id:satorikinesi:20170811092611j:plain

 

 我々は生存に対する依存症を患っているので、本当に治したいなら解脱するしか無いのだ。

 

にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり] 人気ブログランキング[キネシオロジー]