さとりきねしブログ

当サロンは、キネシオロジーによる多層多次元の身体への癒やしを提供します。

NO MORE 時間泥棒

arrow1953.hatenablog.com

 英語の使い方はさておき「時間は盗めるか」という調査です。

 

 一般的に言う時間が盗まれるというのは、ある種の強制でその時間分不本意な行動をとったという感情を指します。これは、エゴときちんと距離を置き、意志をはっきりさせれば、巻き込まれることはありません。

f:id:satorikinesi:20180720044924j:plain

 ですけど、それとは別に腕で調べてみると「時間を盗める」と出ます。

 

> 時間は4次元軸ではない。何次元にでも時間は存在している。

> 因果律に関わる構造は厳格を極めて存在する。時間はその一部。

> 時間はエネルギーである。

 我々に関わる次元では、盗まれる時間が6次元と7次元と出ます。

 

テーマ「時間泥棒」(7次元(時間)、6次元(時間))

 集合魂が6次元で意志や意識が6~7次元なので、この辺と因果律が絡むあたり?で人の時間を盗む存在がいるようです。時間がエネルギーである以上、時間を食べる生物でも居るのでしょうか?(居るのなら、7~8次元の生物になる。)

 

 このへんも想像の範疇を越えてしまっているので、臨床でいろいろ調べてみます。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

運や寿命を吸う人間と、対処法

 「各身体のエネルギーを吸うのはエネルギーコードで行う」と書きましたが、これだと運や寿命が吸えないことがわかりました。このエリアは5次元に属していて扱いが別に成っています。なので、どうやって吸い上げているのかを調査しました。出てきたキーワードが「支配」。

 

 例えば、あなたが地主だったとします。その土地をどんなようにでも好きに扱って良いと考えているのなら、あなたは土地を支配しています。同様に社長が社員を支配していると信じ込んでいれば、彼らのその運や寿命を奪うことが出来ます。

 

 あげまんを求める男性がいますが、女性を支配して当然という無意識の傲慢が前提にあります。女性でも男性を支配して当然という方も少なからず居ます。そういう意味で、家族関係も鬼門です。女性が旦那や子供たちを支配して当然と思い込んでいるなら、財運や運気や寿命が搾取できるのです。(実際、女性が家庭を支配しているケースは非常に多い。)

f:id:satorikinesi:20180718032734j:plain

 これ、取り返す方法が一筋縄では行きません。支配の許可を与えるのは論外ですけど、相手が思い込みが激しくてこちらを支配して当然と考えているなら、そもそも防御方法がありません。エネルギーコードではないので「取り返す」「全てお返しします」では対応出来ないと出ます。なので、それをきちんと回収するテーマを作りました。

 

テーマ「5次元のエネルギーを取り返す」(小ダマ、右の領域(意識)、左の領域(経験)、信用、寿命)

 小ダマ=運、美、繊細な波動など

 意識と経験=能力、記憶

 信用=お金、財産、人気

 寿命=寿命、健康

  などなど。憑依にも対応できるかも。

 

テーマ「6次元のエネルギーを取り返す」(集合魂、元ダマ、右の領域(意識)、左の領域(経験)、カルマ)

 滅びを引き受ける、厄を請け負う。

 

祈り言葉も作ってみました。 

 「あらゆる支配をはねのけ、心から自由になりますように。」

 

 意志のバロメーターから。支配に対して逆らったり貶めたりすると、逆に相手の支配力を増してしまいます。「本心から自由である」意志のときだけ、ここから逃れることが出来ます。

 

 しかし、このブログ内容に関してはわからないことが多いので、臨床を積んでみます。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

さとりきねしで扱う人間の身体

 「暑い」というその事実だけで、ブログを書く気力ががっ。。。。

f:id:satorikinesi:20180717151553j:plain

 暑さに溶けている場合ではなく。さとりきねしで使っている身体の名称にずっと違和感を感じていたので、それを整理。

 

 コーザル体を和名で「真我」と命名しましたが、適切ではないようです。真我は実存の元という位置づけにあたるのでふさわしくありません。このコーザル体自体の役割は「私は在る」とか「真実」とか「嘘がない」とか「魂」です。思考の入らない直感や天命など、ものすごくピュアな「私」を指します。

 

なので、候補はこのへん。

・私在体
・真実体
・魂体
・直感体
・天命体
・純粋体
・純我体

 腕では、真実体を押してきますね。これで行きましょうか。

 

 

 元々の悟り業界的にコスモス体の外側は「ニルヴァーナ体」と命名されてきました。それをそのまま採用したのですけど、このニルヴァーナという言葉の意味は「涅槃」で一切の煩悩が消えた悟りの境地の意味です。しかし、ここに該当する身体は「意志」にあたり、意志はエゴの領域です。なので、まずこの名前が不適当です。意識から意志が発生するの原則があり、そう考えると、この身体がイーシュヴァラ体になってしまいます。

 

 じゃあ、意識を表す最も適当な言葉を選んでいましたが、「アーラヤ・ビジニャーナ」ではないでしょうか。いわゆる阿頼耶識と呼ばれるものですね。

 

 という考察を経て、新しい身体の名前と和名は以下のようになります。

アーラヤ意識体
イーシュヴァラ意志体
コスモス存在体
コーザル真実体
メンタル思考体
アストラル感情体
エーテル魂魄体
肉体

 

 以後、この名称で統一しますが、過去のブログどうしようかな。直さないと混乱しそうで。

f:id:satorikinesi:20180717152026j:plain

 見えない身体というのは、ヒーリング業界では一般的に同心円のように広がっている、と仮定されています。ですが、実際は、次元的に直交しており、また、個体とエネルギー体に別れています。

 

エネルギー種類:<個体> - <エネルギー体>

生命エネルギー:肉体 - エーテル
感情エネルギー:アストラル体 - メンタル体
存在エネルギー:コーザル体 - コスモス体
意志エネルギー:イーシュヴァラ体 - アーラヤ体

 

 なんとなく、一霊四魂を連想しますね。伝統的な中国での八卦もここから見えてきます。ここに自分の中心を追加すると、五行や数秘の9に繋がります。

 

 これはエネルギーコードを調査した時に、1つ置きの身体からエネルギーを吸われている現象から発見しました。吸血鬼は肉体(血)やアストラル体やコーザル体をガジガジと食べることはあるのですけど、エネルギー体を吸うほうが楽なようです。

 

 

 こんなことを考えていると知恵熱でさらに暑くなりそう。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

取り返すこと、全て返すこと

 飽きずにエネルギーコードのお話を。

 

 最近、隠れパラメーターと言うかエネルギー量の目安として、ヒーリングの際に「覚醒率」という数値を調べています。そんなに変化はないのですが、この覚醒率がなぜか0%になる現象が確認されています。それは「エネルギーコード」をテーマの中心に据えたときです。

 

・他人とつながっている時は他人の思考などとつながってしまい、正しく世界を認識できなくなる。常識や世間で世界を認識する。

・エネルギーに穴が空いているためエネルギーが完全に流出している状態。バケツのそこに穴が空いていれば、どう補充しても0%になります。

 

 キーワードは「感謝」です。感謝というのは他人にするのではありません。先のブログに書いたとおり、自立するエネルギーがないならエネルギーを与えてくれる地球に感謝すればいいのですし、そうでなくても、自分の人生に対して感謝すればいいのです。

 

 

 さて、本題。穏やかにエネルギーコードを切る祈りを。

 

 人間関係の柵(しがらみ)が本当にタイヘンです。最近あったケースだと、母がやたらと援助を与えて自立を妨げてくるとか、前世のカルマで友人関係がおかしくなったとか、施術を受けたらマーキングされてしまいやたらとエネルギーを奪おうとしてくるとか。

f:id:satorikinesi:20180715110208j:plain

 こういう場合、2つの言葉を使います。

・「全てお返しします。」

・「取り返す。」

 これを何度も唱えることで、エネルギー上の貸し借りがなくなります。

 

  これは身近な人間関係だけでなく、あなたから搾取をしてきた全ての存在、団体に対して行う価値があります。税金が高すぎると思いませんか?NHK支払う必要ありますか?石油とか東京電力とか、なんか嫌な感じがしませんか?

 

 エネルギー上の縁切りが出来ることによって、搾取相手を過剰に崇拝していた癖が止み、対等な関係になれます。遠慮や忖度がなくなり、おかしいことはおかしいと指摘できますし、嫌なことは後腐れなく断れるようになります。

 

satorikinesi.hatenablog.jp

 

 エネルギーを取り戻す「反復」についてブログに書いたことがありますけど、これとほとんど同じです。頭を無限大の左に回転させて息を吸う時は取り戻し、右に回転させ吐く時は返しています。

 

 「取り返す」という思いは、自分の主体性を取り返すことです。「お返しする」のは、自分の思いじゃないものを相手に戻すのです。自分が何者だったかを思い出すということが今後の世界で生きていく最低ラインですね。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

地球に I Love You

 エネルギーコードはへその緒に過ぎません。なので、本来の使い方をすればいいのです。地球を母として、そこにエネルギーコードを繋げばいいのです。

f:id:satorikinesi:20180713193115j:plain

 地球人というのは地球に住んでいる人間という意味ではなく、「地球のエネルギーに依存して生きている人間」のことです。そして、エネルギーが少なすぎて、地球という母性エネルギーから自立することは出来ません。

f:id:satorikinesi:20180713193635j:plain

 それならいっそ開き直ってしまい、地球とのエネルギーコードを太く強くつなげてしまえばいいのです。そうすると、石や岩や木、自然の動植物、山や川や海と同調することが出来るようになります。

 

 地球の気を直接受け取れれば、今後どのような地域で浄化が始まるのかという危機を察知できるというメリットもあります。地球は水で風で火で火山で地震で浄化することを決意しています。それは、人からエネルギーを盗む人たちを地球から追放する、という意味でもあります。

 

テーマ「地球とのエネルギーコードをつなぐ」(エーテル体、メンタル体、コスモス体)

 

 悟り人というのは、エネルギーが自分で全部まかなえる、地球とのエネルギーコードを切った人のことです。さとりきねしでは究極的にはそれを目指していますが、その前段階として、地球とのコードを太くつなぎ直すというのは必要なのかもしれません。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

「幼年期の終わり」ではなく「胎児期の終わり」

 ここ数日、エネルギーの流れについてずっと考えていました。

f:id:satorikinesi:20180711103310j:plain

 エネルギーには2つの流れがあります。一つは「圧の高い方から、低い方に流れる。」こちらは、エントロピーとして有名ですね。そして、もう一つは「低い方から、高い方へ流れる。」です。都会に人が集まるとか、パワーが有る人の周りに人が集まるとか。この違いは何でしょうか?

 

 それは「意志」の有無です。意志は拡散してしまうエネルギーを一つにまとめて、生命を作ります。

蘇生:圧が高い方へエネルギーが流れる

崩壊:圧が低い方へエネルギーが流れる

 

 この法則だとエネルギーの低い人は高い人に流れるだけで、意志のない人は逆転できません。それに対する敗者復活が「エゴ」です。エゴの意志は嘘を付き盗みます。そして、やっとエネルギーを手に入れることができるのです。

 

 しかし、エゴは本質的に「低圧」です。膿む、腐るのバロメーターの通り、崩壊の方向に進みます。ですが、それを上回る量でエネルギーを盗み続ければ、エゴはおそらく覚醒します。(ただし、世界全てを敵に回す増長や傲慢が必要。)

 

 意志は蘇生でエネルギーが有り余っており、分けても分けても余ります。しかし、エゴは崩壊でエネルギーが常に浪費されており、盗み続けないと成り立ちません。他人、地球(土地や石や木や水)が搾取の対象になります。そうすると、自ずと世界が敵になります。

 

 エネルギーコードと結界は同じものです。高圧から低圧にエネルギーを流す仕組みです。また、エネルギーコードの原型は「へその緒」です。母親からエネルギーを分けてもらえないと生きていけない赤子です。エネルギーコードがないと生きていけないということは、自立どころかまだ生まれてすらいないくらい幼いのです。羊水の中で我々は世界を制覇したと誇っているのです。

f:id:satorikinesi:20180711103639j:plain

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]

「物分かりが良い」という深刻な精神病

 一昔前は気くばりのすすめという本がベストセラーになっていましたが、近年はそれを「忖度」と言うそうです。

f:id:satorikinesi:20180706105202j:plain

 エネルギーコードを調べているうちに、夢からエネルギーを抜く術にたどり着きました。いわゆる「夢見の技法」ですね。

 

 搾取者は夢の中で運やエネルギーを付け替えたり盗んだりします。それの準備として、他人に「空気を読め」「迷惑をかけるな」と教育します。これは、搾取者の心そのものです。搾取者は他人の心に過敏で、それを他人にも伝染させているのです。そういうトリガーがないと実際にエネルギーを盗めません。

 

 「物分かりが良い」というのは病気の一種で、自己の主体性の放棄なのです。人の気持や思考ばかり読むので、自分の感情や思考がわからなくなります。主体性がないため、流行や同調圧力に弱くなります。

f:id:satorikinesi:20180706105422j:plain

 本来、人間の心は「自分の想い」にのみ向かっていて、空気が読めなくて当たり前、迷惑をかけて当然なのです。物分かりが悪くなることで、エネルギーが盗まれなくなるのです。

 

テーマ「物分かりが良い」(アストラル体、メンタル体、コスモス体)

意図、物分かりが良いと大切にされる、という間違った信念。

意図、「思い」を大事にする。

 

 ライバルを攻撃するためとはいえ、搾取層である政治家やマスコミが忖度(気配り)を貶めているというのは、支配体制の終焉が近いことを表しています。

 

さとりきねしセッション申し込み

にほんブログ村[ヒーリング] にほんブログ村[キネシオロジー] にほんブログ村[さとり]
人気ブログランキング[癒し・ヒーリング] 人気ブログランキング[キネシオロジー]